タイ香水

タイ香水の特徴とオススメブランドの紹介

香水オタク

こんにちは、香水オタクです。以前書いたタイの香水店の記事が当ホームページで一番読まれている記事らしく、私の記事を読んでお店まで足を運んでくださった読者さまがいらっしゃるようでお店の人に感謝されました。少しでもお役に立てれば嬉しいです。

駄文を読んでいただきありがとうございます!!!この記事もお付き合いいただけますと嬉しいです。

今回の記事は、タイ香水の特徴とタイ香水ブランドについて簡単に紹介します。タイに来て、タイ香水と関わるようになってもうすぐ半年…まだタイ香水初級レベルですが、タイに旅行した時の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

タイ香水の特徴

賦香率ふこうりつが高いけれどまといやすい

タイ香水の賦香率ふこうりつは、ブランドや香水によって異なりますが、10%以上のものが多いです。

それは、タイの気候に大きく関係しています。日本には四季がありますが、タイには乾季と雨季しかなく、年中暑いです。私が住んでいるバンコクでは、最低気温は20℃を下回ったことがありません。外を歩くとジメジメしていて、汗をかきやすいので、香水の香りがすぐ消えてしまうなんてことも…

解説するBob
解説するBob

年中日本の夏の気候だと想像してもらえれば分かりやすいかもしれません。

タイの香水はタイに住んでいる人向けに作られているので、香りがすぐ消えないようヨーロッパの香水と比較すると賦香率ふこうりつは高い傾向にあります。また、真夏に合う香りが好まれるので、重そうなウードを使っていても、不思議なことに重苦しさを感じません。

賦香率ってなに?という方はこちらに記載ありますので確認してみて下さい。

独学で学んだ調香師が多く、香りがユニーク

欧米ブランドの調香師は独学の方もいますが、多くは香水専門の学校を卒業している方が多いです。多くのタイ人調香師は独学で調香方法を学んでいる人が多いです。

ヨーロッパの展示会でタイ人調香師によるブランド紹介及びセッションをプライベートで行いましたが、香りがユニークだと高評価を香水愛好家たちから受けました。そのユニークさは、独学で学んだことによるものも大きいのではないかと思っています。

テーマも様々

調香師は、香水のテーマを決めてから、テーマに沿って調香します。テーマは多岐にわたります。タイの香水でユニークなのが、日常生活や映画、タイ社会へのエールなどあまり欧米ブランドで扱われないテーマを扱っています。

タイ人は日本旅行が好きなようで、タイのブランドでも日本旅行で見た日本の景色をテーマにした香水もたくさん売られています。なので、日本人の方でもまといやすく、愛着がわく香水をたくさん見つけることが出来ますよ。

オススメのタイ香水ブランド

STRANGERS PARFUMERIE

タイ香水やタイ人の調香師で最も有名なニッチフレグランスブランドはPrin Lomros氏によって創設されたStrangers Parfumerieです。Prinさんのブランドは他にPARFUM PRISSANAとPRINの2つのブランドがあります。ご本人も認めているように、Strangers Parfumerieが一番付けやすい香りがたくさんあるので、まずはこちらを試してみることをオススメします。
ホームページ:https://prinlomros.com/product-category/strangers-parfumerie/

SIAM 1928

Nutt Wesshasartar氏によるタイのニッチフレグランスブランドです。Siam1928はタイをテーマとした香水ブランドで、ボトルは全てセラミック製で収集したくなるようなデザインです。同氏による香水ブランドは他にもVoyagerがあります。Voyagerは日常生活を主にテーマとしたブランドで、こちらも付けやすいです。日本への発送可能です。
ホームページ:https://siam1928.com/

TADA PARFUMEUR

Tada Archawong氏によるブランドで、日本人には嬉しい日本をテーマにした香水が沢山あります。日本人ウケする香水が多いというのが私の率直な感想です。日本の笑四季酒造とコラボレーションした日本酒をテーマにした珍しい香水もあります。ホームページは現在作成中で、今後は日本への発送も可能になるようです。

PRATINTIP ARTIST PERFUMES

Pratintip Manusopis氏によるブランドで、女性の調香師さんです。ノートよりもその香水のもつテーマを重要視されている方です。例えばタイの性産業従事者へのエールを送るPowerful of Femininityなど。テーマはタイの自然だったり社会だったり面白い視点からテーマを選択されています。

スポンサーリンク
ABOUT ME
Kanako
Kanako
香水オタク
ニッチフレグランスの沼にハマり、約3年。香水愛好家。香水ボトルのコレクションは300以上、サンプル所有数は1000を軽く超える。朝香水をつけないとやる気にならない怠け者。でも香水の展示会には海外にも行ってしまう行動的な部分もある。タイ・バンコク在住🇹🇭

私の香水日記をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

記事URLをコピーしました