SIAM 1928

【香水辞典】RED JUNGLE(Siam 1928)

香水オタク

RED JUNGLE

SIAM 1928

PARFUM CONCENTRATION:15%

調香師 NUTT WESSHASARTAR

Grappa (Italian Brandy) Dried Fruits Raisins

Oakwood Tonka Bean

Cedarwood Sandalwood Vanilla

スポンサーリンク

コンセプト

Red Jungleは、イタリアの伝統的なグラッパスタイルにルーツを持つ、丹精に作られたブドウマークスピリットです。GranMonteは、このタイプのブドウマークスピリットの製造を先駆けて行い、これがタイ初の試みとなりました。GranMonteはゼロ・ウェイストのアプローチにコミットし、ワイン製造プロセスからのブドウの皮をRed Jungleの蒸留に利用しています。その結果得られるスピリットは、なめらかで力強いものです。

名称の「Red Jungle」は、元々「火神のジャングル」という意味のタイのカオヤイ地域の名称「Doang-Phaya-Fai」を再解釈したものです。この地域は現在、GranMonteヴィンヤード&ワイナリーの拠点となっています。ここは、100%タイ国産で造られるワインの主要生産者です。

グラッパスタイルからのインスピレーションを得て、GranMonteがタイで栽培・生産するブドウ品種の香りと風味についての探求は深遠です。多様なブドウ品種が、それぞれの特性に影響を受けた独自のノートを提供します。Red Jungleはオークウッドを彷彿とさせるエッセンスを持ち、スモーキーなアンダートーンと微妙なバニラのような香りがありますが、このスピリットは樽で熟成されていないことに留意すべきです。これらの香りは、ワイン製造プロセスの後にブドウマークから得られる乾燥果実とレーズンの香りに包まれています。

これらの特性にインスパイアされ、私たちはRed Jungleの香りを、テイスティングで体験した香りを主要なノートとして使用し、それをトンカビーンとシダーウッドで温かみを強調し、サンダルウッドでベースノートに柔らかさを加えることで、調合しました。

要約すると、Red Jungleの香りは、最初のノートで乾燥果実の温かく力強い香りを提供し、最後に柔らかく木の香りのフィニッシュへと移行します。これはRed Jungleのコンセプトと一致した、明るく甘くないプロファイルのオークウッドのエッセンスを体現しています。

Siam1928公式サイト https://siam1928.com/product/siam1928-red-jungle-ceramic-bottle/

購入可能なお店と値段

価格は2024年4月10日現在のものです。

スポンサーリンク
ABOUT ME
Kanako
Kanako
香水オタク
ニッチフレグランスの沼にハマり、約3年。香水愛好家。香水ボトルのコレクションは300以上、サンプル所有数は1000を軽く超える。朝香水をつけないとやる気にならない怠け者。でも香水の展示会には海外にも行ってしまう行動的な部分もある。タイ・バンコク在住🇹🇭

私の香水日記をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

記事URLをコピーしました