STATE OF MIND

【香水辞典】SENSE OF HUMOR(State of Mind)

香水オタク

SENSE OF HUMOR

STATE OF MIND

EAU DE PARFUM

調香師 KARINE DUBREUIL

2017

Peach Blackcurrant Leaves Musk

Darjeeling Cedrat Maté

Mandarin Coriander Cedar Wood

スポンサーリンク

コンセプト

爽やかなシトラスの香り、SENSE OF HUMORはユーフォリアと異国情緒の集約であり、ユーモアと活力のポーションです。最初にマテ、ダージリン、ブラックカラントの葉のニュアンスで嗅覚を驚かせ、セドラット、マンダリン、ピーチのレモンのような一面を明らかにします。全体がセダーウッドによって強調されますが、本当の驚きはコリアンダーでやってきます。

喜劇の巨匠、ウィリアム・シェイクスピアは、ユーモアを社会で生きる最善の方法と考えていました。

State of Mind公式サイト https://stateofmind.fr/en/product/sense-of-humor-fresh-citrus-perfume/

香りの印象

レモンが入っているようなさっぱりしたシトラスの香水です。ムエットではトップノートが感じられませんでしたが、肌にのせるとピーチやムスクなど温かみのある香りが出てきます。ムエットでは全く感じられなかったジューシーさが、肌にのせるとセドラットの香りが消えた後も残っています。

最初からセドラット(レモンの一種)の香りが際立ちますが、ダージリン・マテが酸っぱさに滑らかさをもたらしています。ムエットでは酸っぱさが際立ちますが、肌にのせると肌馴染みの良いシトラス系の香水に変わるから不思議ですね。シトラス系の香りはすぐ消えてしまいますが、マンダリンがベースノートに入っているせいかムエットでは長時間さっぱりとした香りが残り続けます。

徐々にコリアンダーが覗いてきます。シトラスの香りとコリアンダーの香りの相性がとても良いです。シトラスにグリーンが少し入ったような香りになります。

ムエット上では香りの持続時間は長いのですが、私の肌との相性は悪く、せいぜい3時間くらいしか香りがもたないのが残念です。香り自体はとてもつけやすいのですが、香りが肌に残りづらく、価格が€255と割高なため下記の評点にしました。

香り     
香りの持続力 
価格     

購入可能なお店と値段

価格は2024年4月20日現在のものです。

スポンサーリンク
ABOUT ME
Kanako
Kanako
香水オタク
ニッチフレグランスの沼にハマり、約3年。香水愛好家。香水ボトルのコレクションは300以上、サンプル所有数は1000を軽く超える。朝香水をつけないとやる気にならない怠け者。でも香水の展示会には海外にも行ってしまう行動的な部分もある。タイ・バンコク在住🇹🇭

私の香水日記をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

記事URLをコピーしました