Smart Buyer

【香水の賢い買い方】個人輸入に必要な英語フレーズを徹底解説

香水オタク

こんにちは、香水オタクのKanakoです。私は香水を購入する際はお店で購入するより個人輸入をしています。

香水を個人輸入するメリットは、この3点です(断言しちゃう)。

1.値段の安さ、2.サービスの良さ、3.日本にないブランドを購入できること

詳しく知りたい方はこちらの記事で個人輸入のメリットとお店を紹介しているので参考にしてください。

悩むBob
悩むBob

ただ個人輸入するには英語力が必要なんだよね?英語自信ないなぁ…

Q.英語ができないと個人輸入できない???

A.そんなことはありません!

必要な英単語を知っていれば、不安なく個人輸入できるようになります。

この記事では、香水の個人輸入をする際に必要な英単語を解説していきます。

スポンサーリンク

香水の個人輸入に英語が必要でないと思う理由

英語に苦手意識を持っている方からすると、本当に英語ができなくても個人輸入できるの?と不安に思うかもしれません。しかし、香水業界で働く人の多くは英語は母国語ではありません。なので、文法の間違いやミススペルは対して問題になりません。英語はあくまでもコミュニケーションをとる手段の一つなので、相手に意味さえ通じれば問題ないです。

また、直接ブランドやお店に連絡する内容は大体決まっています。日本に届けてくれるのか?とかVAT(日本の消費税と同等)は免税なの?とか送料は?とか聞きたいことは決まっていると思います。なので、いくつかのフレーズさえ知っていれば、英語で問い合わせをすることは簡単です。相手からの返信の内容がわからなければGoogle翻訳やChatGPTで自動翻訳してくれます。

よく使うフレーズ

購入前の問い合わせ

日本語英訳
日本への発送はしてくれますか?“Will you ship to Japan?”
“Do you ship to Japan?”
日本への発送料はいくらですか?“What is the shipping cost to Japan?”
“How much is the shipping cost to Japan?”
どのくらいで日本に到着しますか?“How long will it take to arrive in Japan?”
日本への発送手段は何ですか?“What shipping methods are available to Japan?”
”How do you ship to Japan?”
VATは免税になりますか?“Is VAT exempt?”
この商品(商品名)はいつ入荷されますか?“When will this product (商品名) be back in stock?”
“When will this product (商品名) be available?”

購入後の問い合わせ

日本語英訳
商品はいつ発送されますか?“When will the product be shipped?”
追跡番号を教えてください。“Could you please provide the tracking number?”
(誤った商品が到着した場合)
違う商品が届きました。再送してもらえますか?
“I received the wrong item. Could I please get a reshipment?”
(商品が破損していた場合)
商品(商品名)が破損しています。再送してもらえますか?
“The item (商品名) is damaged. Could I please get a replacement?”
(破損などあった場合)
返金してくれますか?
“Will you issue a refund?”

これらのフレーズを組み合わせて使えば、個人輸入ももっと簡単になると思います。香水だけでなく、他のものでも使えますので是非参考にしてみてください。

この記事が良かったらクリックしてね。

にほんブログ村 ファッションブログ 香水・フレグランスへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ABOUT ME
Kanako
Kanako
香水オタク
ニッチフレグランスの沼にハマり、約3年。香水愛好家。香水ボトルのコレクションは300以上、サンプル所有数は1000を軽く超える。朝香水をつけないとやる気にならない怠け者。でも香水の展示会には海外にも行ってしまう行動的な部分もある。タイ・バンコク在住🇹🇭

私の香水日記をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

記事URLをコピーしました