Smart Buyer

どこで香水を購入すべき?香水購入ガイドPart1(ブランド公式サイト編)

香水オタク

こんにちは、香水オタクのKanakoです。私の香水の購入方法について書きます。

私は香水を以下の優先順位で購入しています。

ブランド公式サイト>海外香水専門店
国内百貨店>国内香水専門店

あわせて読みたい
個人輸入のススメ
個人輸入のススメ

上記でも記載した通り、私は国内で香水はほとんど購入しません。ただ今の考えに至るまでに試行錯誤は多々しましたし、失敗もしてきました。

今までの私の失敗談、ブランド公式サイト・海外香水専門店の購入方法を2記事に分けて紹介します。今回は今までの私の失敗経験・ブランド公式サイトでの購入方法です。

スポンサーリンク

今までの失敗談

フリマアプリでの購入

香水(特にニッチフレグランス)ってとても高いですよね。いわゆるデザイナー系の香水は1本1万円程度(それでも高いですけれど)に対し、ニッチフレグランスは数倍の2万円〜高いもので10万円を超えるものまで様々です。

eBayでの購入

海外のサイトなのでeBay自体あまり信用していなかったのですが(失礼)、日本未発売の香り・安さの誘惑に負けてオーダーをしました。

当初は購入価格を安く抑えようと、メルカリやeBayで購入したこともありました。ニッチフレグランスもハイブランドと同じように、ブラックマーケットがあり偽物が多いです。また偽物かどうかも中々見分けがつきません。

届いてビックリ、容器からして偽物でした。出品者の国やレビューは分かるし、安すぎない(安すぎると偽物の可能性は高いと思います)ものを選んだのですが、到着にも1ヶ月以上の時間を有し、偽物だと分かった時の絶望は何とも言えません。

荷物の到着も遅いし、偽物だったのでebayに報告し・返金を受けて事なきを得たのですが、出品者の方(ロシア系)から人種差別的なメッセージを受けました。それも再度通報しましたが、余り後味のいいものではありませんでした。

メルカリでの購入の失敗例

ニッチフレグランスに興味を持ちだし、ブランドなどもほとんど分からない時にメルカリで出会ったのが自称香水コレクターの方でした。

色々なものをオススメされ、合計5〜6点で10万円程度をお支払いしました。商品自体は届きましたが、香水に付属する箱も付いていなければボトルに細かい傷が沢山ありました。

香水はワインと同じように捉えられることもありますが、その保管状態によって質は大きく左右されます。香水の保管は暗室・厚すぎない適温で管理されることが求められます(なので、箱の有無は重要なのです)。

商品到着当初は新しいニッチフレグランスを手にしたことが嬉しかったのですが、余り愛着が持てず…徐々に私の知識・経験を積み重ねていくうちに購入したものは、そこまで良いものではなかったのだと購入に後悔しました。

また、海外のMercariでも偽物を購入した事例が多く報告されており、メルカリを否定するわけではありませんが、値段の安さに捉われず、ある程度香水の知識を得て、本当に欲しいものを見極められるようになってから購入した方が良いと思います。

また価格を釣り上げているケースもあります。私が香水を売った時には購入者の方から値段が書いてある商品ページを消すように依頼されました(恐らく高く転売したいのだと推測)。勿論、いくらで価格を販売するのか?は出品者と購入者の合意があれば問題はないのですが、私個人としては気持ちのいいものではありませんでした。

偽物を購入させられたわけではないので、失敗とは言えないかもしれませんが、購入を後悔したので私の中では失敗経験でした。

BUYMAでの購入

新宿伊勢丹のSalon de Parfumでニッチフレグランスの沼にハマった私は、そこで売っていた限定の商品が欲しくて仕方がありませんでした。限定品は勿論あっという間に完売してしまい、もうその商品には二度とお目にかかれないと絶望し、血眼になって探しました(お目当てのものはKilianのディスカバリーセットです)。

たどり着いたのがBUYMA。パリ在住の日本人の方が出品者でKilianの店舗で購入してくださっているようでした。しかし、お値段は日本販売価格以上で一時の物欲は恐ろしいなと我ながら思います。

BUYMAでの経験は商品に欠陥があったわけでもなく、BUYMAの出品者の方もお仕事でやっているわけなのですが、香水専門店で日本の値段より安く購入出来ることを知ったので失敗談に加えています。

SNSで人気だから購入

後日別記事にしますが、香水の香りはムエット(試香紙)での香りと肌にのせた時の香りは異なります。またInstagram・YouTube・TikTokなどのSNSでニッチフレグランスの投稿は日常的に目にし、購買意欲をそそります。

香水だけに限った話ではないですが、インフルエンサーはブランドから無償で提供を受けたり、投稿することで収入を得ています。

そのためSNSで人気の商品が良い商品だとは必ずしも言えません。また人気の商品が自分の肌に合うとも限りません

香水の専門知識を持ったインフルエンサーは必ず香水はサンプルを試してから購入するように注意していますし、「人気だから」とか「有名だから」という理由で購入するのではなく、本当に好きだから購入した方が愛着も湧くし、幸福度が増す気がします。

今までの失敗を振り返ると、購入するものをきちんと知らないで購入したことが最大の敗因です。

安い買い物ではないので、実物を試してから購入した方が後悔しません。

香水サンプルの重要性については別記事にて記載します

今までの経験から私の一番満足度が高いニッチフレグランスの購入経路は
ブランド公式サイトと海外香水専門店からだったので、それぞれについて説明します。

香水の郵送は可能なの?

そもそも香水は危険物に当たるので郵送出来ないと思い込んでいたのですが、海外(一部の国)から日本への発送に限り郵送は出来ます。

日本国内や日本から海外への発送は日本では出来ません。

https://www.post.japanpost.jp/int/use/restriction/index.html

海外から日本への発送も各国グレーな部分が多いのですが、香水の生産大国のフランスは国際郵便EMS(Colissimo)にて発送出来ます。Colissimoで送られた貨物は日本に到着・輸入通関を通ると日本郵便が配達するので、郵便での香水の受け取りは可能です。

Bob
Bob

EU加盟国間では香水は郵便で郵送出来るけれど、郵便で香水を発送出来る国はフランス(確認出来たのはオランダ・ドイツ)と少ないけれど選択肢が無いより良いよね。

またFedExやDHLなどの国際輸送サービス経由で貨物が発送されることも多々あります。しかし、これらのサービスは一般的に郵便サービスよりも送料が高い/送料が無料になる最低購入金額が高いので注意が必要です。

ブランド公式サイト

ブランド公式サイトから直接購入するメリット

偽物を購入することがないという安心感

前述したようにニッチフレグランスにはブラックマーケットがあるので、偽物も数多く世の中に出回っています。そのため、香水をインターネットで購入することに抵抗がある方も多いと思います。ブランド公式サイトならそんな心配無用。これが一番のメリットだと個人的には思います。

公式サイトしか無い商品も購入できる

私が最初にニッチフレグランスを公式サイトから購入できるのか確認したのは、日本では限定商品として販売されていて惜しくも購入できなかったものがあったからです。ダメ元でフランスの公式サイトを確認したら、日本で限定商品として販売されているものは、フランス本国では通常商品として販売されていました。

このように、サンプルが複数入ったディスカバリーセット・トラベルサイズ・日本未入荷の香りは、日本では販売されていないことも多いですが、公式サイトでは購入できることがほとんどです。また、ボトルを購入すると同じブランドのサンプル複数やトラベルサイズスプレーもギフトとして貰えます。ヨーロッパからの購入であればサンプルは必ずついてきます。

また日本でも大人気のMaison Francis Kurkdjianでクリスマスの時期に購入した際には、ブランドオリジナルのギフトボックスに丁寧に商品が梱包されていて、クリスマスカードといった嬉しいサプライズもありました

参考までに公式サイトのリンク貼っておきます。https://www.franciskurkdjian.com/int-en

プライベートセールなどお得に購入できることも

公式サイトのメーリングリストに登録しておくと、ブラックフライデーのセール情報もブランドから直接来ます。

日本では、香水のセールは閉店セール位しか無いイメージですが、海外では頻繁に行われています。出来れば好きなものをお得に購入したいですよね

因みにセールの値下げ幅はブランドによって異なりますが、大体15%〜30%オフが多い印象です。セールは夏と冬の年2回が多いです。

ブランド公式サイトからの購入ステップ

それでは、ブランド公式サイトからの購入方法の流れについて簡単に説明します。

日本へ発送可能かブランドサイトで確認

まず、購入したいブランドが日本へ発送可能か確認します。日本で取り扱いがあるブランドは日本語のホームページがありますが、Internationalの公式サイトを確認して下さい。

Maison Francis Kurkdjianのホームページでは最初のページに国・通貨・言語を選択できるようになっています。(現時点で14,706円以上の購入で送料無料になります。)

Maison Francis Kurkdjianのように最初から書いてあるホームページもありますが、多くはホームページ下のTerms & Conditions(利用規約)の欄から確認します。利用規約にはDelivery・Shippingの項目で発送可能な国・送料について明記されています。

下記のBDK Parfumsは世界各国どこでも配送可、そして50€以上の購入で送料無料になると記載があります。

全世界に発送していないブランドも勿論あります。何も下記の記載になるかと思います。

  • 発送対象先の記載がある(例えばEU各国、イギリス、アメリカ、日本などの国が明記)
  • どの国に発送しているかはブランドに直接確認して欲しいと問い合わせメールアドレスが明記

英語が苦手な方はGoogle Chromeでホームページを確認すると、自動的に翻訳してくれます。設定方法は下記参照下さい。

日本に発送出来るか分からない場合、実際に商品を買い物カゴに入れ、住所を入力する画面まで進むと国を選択出来るか確認することで日本への発送対応が可能か確認出来ます。
※配送先を入力しないと決済出来ないと思いますが、試しにカートに入れたものを誤って決済しないように注意して下さい


NishaneのTerms and Conditions(利用規約)では、全世界発送には対応していないと明記されており、日本が発送対象かここでは分かりません。しかし、試しにカートに商品を入れ、住所入力する画面で日本への発送が対応可能であることが分かります。

値段・日本の送料を確認し、日本より安く購入できるかをチェック

日本に発送されることが分かったら、商品価格・送料を確認し、日本で販売されているものは値段を比較します。異常に送料が高い場合もあるので(たまにブランドのサイト設定時のミスであったりもする)価格が適切かどうかは確認して下さい。また、日本の輸入通関時に払う輸入消費税額(実際にはそれよりも安いのですが、大体購入価格の10%と考えると後でショックを受けません)も加算して日本の販売価格と比較して下さい。

フランスのブランドはEU域外に発送すると、ブランドにとっては輸出になるので、VAT(商品の20%が目安)分が減額されて決済されることもあります。VAT金額が免税されるか否かは、ブランドが輸出業者とて登録しているかどうか、によります。そのため、必ずしも全てのブランドがVATを免税出来るわけではないので注意して下さい。

必ず決済する前に決済金額合計が表示されるので、その内容を確認しましょう。

公式サイトの会員登録をする

ブランド公式サイトの訪問時、メーリングリストの登録をすると様々な特典があります。メールが来るのが嫌な方は登録しなくても問題ないですが、登録した方が様々な特典を受け取れます。私はブランドからの受信専用のメールアドレスを作り、そこで管理しています。

ブランドによって異なりますが、メールアドレスの登録で受け取れる特典は以下のものです。

  • 新しい香水の情報(公式ブランドサイトでは発売日が早い場合があります)
  • 初回購入時の割引クーポン
  • 夏のセールやブラックフライデーのクーポンコード

どのような場合にブランド公式サイトから購入する?

  • 特定のブランドのみ購入したい場合(購入したいブランドが複数でない場合)
  • 一度に沢山の香水を購入しない場合(香水専門店で購入する際は複数を購入しないと高い送料がかかります)

次回の記事では海外香水専門店の購入方法・お店を紹介します。長文を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
ABOUT ME
Kanako
Kanako
香水オタク
ニッチフレグランスの沼にハマり、約3年。香水愛好家。香水ボトルのコレクションは300以上、サンプル所有数は1000を軽く超える。朝香水をつけないとやる気にならない怠け者。でも香水の展示会には海外にも行ってしまう行動的な部分もある。タイ・バンコク在住🇹🇭

私の香水日記をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

記事URLをコピーしました