ELLA K PAFUMS

【香水辞典】CRI DU KALAHARI(Ella K Parfums)

香水オタク

CRI DU KALAHARI

ELLA K PARFUMS

EAU DE PARFUM

調香師 SONIA CONSTANT

2019

Green Pepper Orris

Baobab Cedarwood

Sandalwood Patchouli

スポンサーリンク

コンセプト

カラハリ砂漠は地球上で最も広大な砂漠ですが、オミランバと呼ばれる古代の河床がまだ豊富な水分を含んでいるため、豊かな植生が育まれています。夕方、太陽が沈み、星が現れると、ブッシュマンの伝説によれば、星々が叫び声を上げるのが聞こえます。壮大なバオバブの木の祖先のシンボルにインスパイアされたこの香りは、その1000年の歴史を含んだ巨大な幹に刻まれたリブ状のテクスチャーが指の間で広がるかのように、木のノートでほとんど触れられます。サンダルウッド、シダーウッド、パチョリの微かなニュアンスを緻密ちみつにブレンドし、グリーンペッパーのような星屑ほしくずのまばらな散りばめがアクセントとなっています。この強力な香りは、カラハリの乾燥した土地への魅惑的な招待状です。

Ella K Parfums公式サイト https://www.ellakparfums.com/en/products/cri-du-kalahari

香りの印象

実はウッディ系の香水で初めて私が購入したのがCRI DU KALAHARIです。ウッディ系の香水ではあるものの、とても軽く付けやすいのが特徴です。調香師のSonia Constantらしい調香で優しい包み込むような香りになっています。ユニセックスで、通勤・通学でも使えるライトな香りですが、香りのモチは私の肌では長く続きます(5〜6時間程度)。

トップノートはグリーンペッパーが効いていて爽やかな香りです。一方オリスのお陰かペッパーが持つ辛さやスパイス感はそこまで感じられません。私の肌の上にのせると、トップノートはすぐ消えてしまいますが、ムエット上では長く香りが続きます。

ハートノートにあるバオバブの木の香りがCRI DU KALAHARIの最大の特徴です。木の優しい香りがいつまでも肌に残り、特に疲れた時などは癒されます。バオバブの木の香りは、深いウッディーの香りではなく、古い教会の木の香りと水が混ざったような「瑞々しい木の香り」といった方が分かりやすいかもしれません。まさにこの香水のテーマである豊富な水分を含むカラハリ砂漠を連想させます。肌馴染みが良く、いつまでも木の素朴な香りが漂っており、香りの持続力も私の肌とは相性が良さそうです。

日本でも購入できるので、Sonia Constantの作る香りが好きな方は、試してみることをオススメします。

香りの印象
香り     
香りの持続力 
価格     

購入可能なお店と値段

価格は2024年4月11日現在のものです。

スポンサーリンク
ABOUT ME
Kanako
Kanako
香水オタク
ニッチフレグランスの沼にハマり、約3年。香水愛好家。香水ボトルのコレクションは300以上、サンプル所有数は1000を軽く超える。朝香水をつけないとやる気にならない怠け者。でも香水の展示会には海外にも行ってしまう行動的な部分もある。タイ・バンコク在住🇹🇭

私の香水日記をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

記事URLをコピーしました