ELLA K PAFUMS

【香水辞典】MUSC K(Ella K Parfums)

香水オタク

MUSC K

ELLA K PARFUMS

EAU DE PARFUM

調香師 SONIA CONSTANT

2023

Pink Pepper Sand Lily

Orris Oil Cedarwood

Haitian Vetiver Fraction Oil Musk

スポンサーリンク

コンセプト

Musc Kは、風によって削られた砂丘の原風景で生まれました。ここでは未加工の白い砂が、アクアマリンやターコイズ、ラグーンのエメラルドグリーンなど、さまざまなクリアな青色と対照的です。

Musc Kは、明るく新鮮なサンドリリーの塩風で香りが始まります。風のリズムに従って、ホワイトペッパーのアラベスクが砂と調和し、塩気のあるアイリスとマングローブのドリフトウッドのハートノートと調和します。砂で育ったベチバーとAmbrofix™のクレッシェンドが香りを安定させ、旅の終わりには風で吹かれる砂の純白な雲のような浮遊するホワイトムスクによって微妙にニュアンスが加わります。

Ella K Parfums公式サイト https://ellakparfums.com/en/products/musc-k

香りの印象

ムスクやアンブロックス好きな人であれば持っておきたい一本です。その位、季節や老若男女問わずに楽しめる香水です。私の肌の上ではクリーンなムスクの香りを長時間(5時間以上)楽しむことが出来たので、やや値上がりしましたが公式サイトからボトルを購入しました。私の肌では、割と香りがしっかり出るので(特にトップノート)、香りに厳しい職場や学校は、まとってから一定時間を置いた方が良いと思います。

トップノートのサンドリリーとピンクペッパーが海岸の砂場で風を受ける光景を思い出すほど爽やかで、クリーンな清潔感ある香りです。生臭くない綺麗な海の結晶のような香りがします。トップノートは序章に過ぎませんが、トップノートの印象が最後のベースノートまで続くので驚きです。

ハートノートに移行するとオリス(アイリス)によって少しパウダリーな香りに変化します。パウダリーといってもリップスティックやお化粧品の香りではありません。トップノートにアイリスの花の香りを足したような香りに変化するので、ややトップノートの香りの強さの勢いが落ち着いた、と言ったほうが良いかもしれません。

ベースノートは更に落ち着きますが、柔らかいホワイトムスクの香りが広がります。お風呂上がりのような、もともと体の臭いがいい人のような香りです。肌馴染はだなじみがとても良く、最後はスキンセント(skin scent)のように変化します。天候・体調にもよりますが、私の肌では5時間近く楽しめます。

香り     
香りの持続力 
価格     

購入可能なお店と値段

価格は2024年4月12日現在のものです。

スポンサーリンク
ABOUT ME
Kanako
Kanako
香水オタク
ニッチフレグランスの沼にハマり、約3年。香水愛好家。香水ボトルのコレクションは300以上、サンプル所有数は1000を軽く超える。朝香水をつけないとやる気にならない怠け者。でも香水の展示会には海外にも行ってしまう行動的な部分もある。タイ・バンコク在住🇹🇭

私の香水日記をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

記事URLをコピーしました