ELLA K PAFUMS

【香水辞典】LETTRE DE PUSHKAR(Ella K Parfums)

香水オタク

LETTRE DE PUSHKAR

ELLA K PARFUMS

EAU DE PARFUM

調香師 SONIA CONSTANT

2018

Saffron Nutmeg Cinnamon

Rose Orange Blossom Cypriol

Patchouli Vetiver Vanilla Musk

スポンサーリンク

コンセプト

ラージャスターン州プシュカル、インド。この神聖な場所は夜明けから夕暮れまで、五感を刺激するものであふれています。目に映る華やかさと魅惑的な香りが、この湖畔こはんに魂を清めに訪れる人々の信仰の力を強調しています。自然もこの伝説的な場所を後押しします。湖畔こはんにはバラが育ち、そのベルベットの花びらを神ブラフマに捧げるために。そして夕暮れには空を炎に染める太陽が、崇拝者たちの魅力的な唱えを伴って沈んでいきます。

Ella K Parfums公式サイト https://ellakparfums.com/en/products/lettre-de-pushkar

香りの印象

普通のバラ香水とは一線を画すアンバーが入ったようなローズフレグランスです。ノートにはアンバーの記載はありませんが、サフランやナツメグの効果かと推測しています。

トップノートはシナモンの香りが漂い、甘いローズの香りがします。その甘さはグルマン系のお菓子のような甘さではなく、オリエンタルよりの甘さです。トップノートは私の肌では1時間程度続きます。

ハートノートでも甘さは続くものの、ローズの香りが徐々にしてきます。フローラルな系統のローズではなく、あくまでもオリエンタルな香りのローズです。しかし、オレンジブロッサムの香りがアクセントとなり、オリエンタル過ぎないところがLETTRE DE PUSHKARの特徴だと言えます。ウードなど強い香料は使われていませんが、オリエンタルな中東系の香りを西欧風にアレンジしたものなので、好みが分かれる香水です。なので、職場・学校では付ける際に注意した方が良いかもしれません。香りの持続力は長めで、私の肌では7時間くらいはもちます。

ベースノートもハートノートまでの香りを継続しています。パチョリやベチバーより、私の肌ではバニラやムスクの香りが強く出てきて、香りが消えるまで甘さは継続して残ります。アンバーっぽさがある香りなので、夏には不向きだと思っていました。しかし、Sonia Constantの力量なのか夏でもまとえる甘さに仕上がっています。日差しの強いバンコクでもまとっています。(私はSonia Constantの作品が好きなので、多少色目があるかもしれません。)

香りの印象
香り     
香りの持続力 
価格     

購入可能なお店と値段

価格は2024年4月11日現在のものです。

スポンサーリンク
ABOUT ME
Kanako
Kanako
香水オタク
ニッチフレグランスの沼にハマり、約3年。香水愛好家。香水ボトルのコレクションは300以上、サンプル所有数は1000を軽く超える。朝香水をつけないとやる気にならない怠け者。でも香水の展示会には海外にも行ってしまう行動的な部分もある。タイ・バンコク在住🇹🇭

私の香水日記をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

記事URLをコピーしました