L'ATELIER PARFUM

VERTE EUPHORIE(L’Atelier Parfum)

香水オタク

VERTE EUPHORIE

L’ATELIER PARFUM

調香師 ALEXIS DADIER

2021

Blood Orange Grapefruit Petitgrain

Gentian Carrot

Musk White Cedar

スポンサーリンク

コンセプト

人生は短いんだから、最初にデザートを食べちゃえ!

L’Atelier Parfum公式サイトhttps://www.latelierparfum.com/en/products/verte-euphorieより

いきいきとした幸せな笑い声が聞こえてくるような香りをイメージして、Verte Euphorieは作られました。柑橘系のほろ苦さと酸味が入ることで、シトラスのみずみずしさを表現しています。

香水レビュー

総評

今までシトラス系の香水には興味・関心も無かった私が初めて恋した香水がVerte Euphorieです。シトラス系は何故か苦手で嫌厭していたのですが、このサンプルを試して、良く調香されたシトラスフレグランスはこんなにも良いものだと発見できました。

シトラス香水の何が苦手だったのか、食わず嫌いであった気もしますが、恐らく柑橘系の香りが強すぎる香水が今まで試したものでは多かったのだと記憶しています。

Verte Euphorieは、柑橘系のみずみずしさも残しつつ、ソフトに仕上がって肌馴染みがとても良い香水です。シトラス香水は香りの持続力が短く、この香水もオードパルファムですが、他の香りと比較すると持続力は弱いです。

しかし、柔らかい香りなので、まとう場所を選ばず万人受けします。シトラス香水が苦手だった香水愛好家の友達もVerte Euphorieがキッカケで考えが変わったと教えてくれました。実際、その友達からサンプルを貰って試して感動したのでフルボトルを購入しました。

L’Atelier Parfumの香水は、どれもキツい香りがないので、日本での販売はないですが、是非機会があれば試して欲しいオススメブランドです。Verte EuphorieはOpus 1(コレクション)です。2024年現在Opus 3までコレクションが発売されています。

香り  
持続力 

香りの変遷

トップノート

ブラッドオレンジ・グレープフルーツのシトラスの爽やかな香りとプチグレンの青々しい緑の香りが混ざって、本物の柑橘系の木の近くにいるように感じます。このみずみずしい香りの強さは時間の経過とともに弱くなっていきますが、最後まで残っています。

このトップノートの香りが調香師Alexis Dadierのコンセプト-いきいきとした幸せな笑い声-を表現していると思います。というのも、この香水を付けると、夏のフランスの田舎で遊んでいるような暖かな光景をイメージ出来るからです。木漏れ日を浴びて自然を楽しみながら、美味しいワインを飲んでいる姿が思い浮かびます。

ハートノート

リンドウとニンジンの組み合わせはどのような香りなのか想像もつかないですよね?ニンジンのノートにやや恐怖を覚えましたが、ニンジンの香りはしないのでご安心を。

公式サイトによると、ニンジンの香りはオレンジの青みがかった香りを表現するために入れられているようです。確かにトップノートのオレンジのみずみずしさがトーンダウンして、より柔らかい香りに変化していきます。

ベースノート

ムスクやホワイトシダーなどベースノートの王道の香料が使用されています。ベースノートではトップノートの残り香はあるものの、ウッディー系の香りへと変わっていきます。ウッディー系の香りへ変化するものの、トップノート・ハートノートの香りが軽やかなので重すぎず、肌馴染みの良い香りに落ち着いていきます。

購入できるお店

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村

スポンサーリンク
ABOUT ME
Kanako
Kanako
香水オタク
ニッチフレグランスの沼にハマり、約3年。香水愛好家。香水ボトルのコレクションは300以上、サンプル所有数は1000を軽く超える。朝香水をつけないとやる気にならない怠け者。でも香水の展示会には海外にも行ってしまう行動的な部分もある。タイ・バンコク在住🇹🇭

私の香水日記をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

記事URLをコピーしました