香水旅行

ロンドン1日弾丸香水爆買い旅行記録

香水オタク

みなさん、こんにちは。香水オタクです。

今更ですが、2023年3月にイタリア・ミラノで開催された香水の展示会Esxenceに参加するため、ヨーロッパへ行きました。年度末でとても忙しかったけれど、会社の周りの皆さんと理解ある夫のお陰で行けました。

コロナ以降のヨーロッパ旅行だったので、ロンドンーパリーミラノと好きな街を回ってきました。
今回はロンドン編 実はイギリス🇬🇧は、海外旅行で初めて行った国で、家族の都合で1ヶ月間だけ滞在したことがある思い出深い国です。

ロンドンの物価・ホテル代もバカにならない、と思っていました。しかし、そこに救世主が 香水を通じて仲良くなったロンドン在住のNisaのお家に招待して貰い、2泊図々しくもしてきました。これまた香水友達のTomがロンドンの香水のお店を1日かけて案内して貰いました。
Nisaは体調が悪く、一緒に行けなかったのが残念でした。

実質、1泊といっても過言ではないロンドン旅行。とても濃かったので長くなりそうですが、香水店などをロンドンの素敵な写真とともに紹介します。

百聞は一見にしかずなので、このブログは主に写真を楽しんでください

イギリスは香水大国!イギリスの香水ブランドも数多くありますが、世界中から様々な香水が集まってきます。デパートの品揃えも素晴らしく、Harrods・Fornum & Mason・Selfridges・Liberty Londonの4デパートを回るだけでも1日は確実に掛かります。各デパートで取り扱いブランドやデパート限定の香水があるので、それも要チェック です。

スポンサーリンク

ロンドンといえばここ、Harrods

Tomと待ち合わせをしたのは、香水のメッカHarrodsです。

HarrodsにはSalon de Parfumsという香水だけが売っているニッチフレグランス好きにはヨダレが出そうなフロアがあるんだ!
Harrods限定商品もあって、1日では全部嗅ぎきれないワン

Ground Floor

HarrodsはGround Floor(1階)にも数々のブランドが所狭しと並んでいます。TomはHarrodsの香水部門の方と個人的に仲が良いので、Harrodsに到着するなり、サンプルが入ったプレゼントを頂きました 写真を探したものの、顔写真があるものばかりだったのでインスタの投稿をどうぞ

Harrodsで頂いたお土産たち

HarrodsのGround Floorも見どころ沢山で、物欲が炸裂しました。まだ初日の1軒目なのに…

Ground Floorも見どころが沢山ありますが、時間も限られているので、お目当てのSalon de Parfumsへ向かいます。

Salon de Parfums

Salon de Parfumsは6階にあります。

所狭しと香水ブランドが立ち並んでいます。

ブランドが多すぎて全てを写真におさめることは出来ませんでしたが、内部を公開します!

HarrodsにはHarrodsでしか購入できない香水も各ブランドが出していて、香水好きさんは一度Salon de Parfumsへ足を運んで欲しいです。たったの数時間では時間が足りませんでした……

恐らくフロア全体をしっかりと見るためには少なくとも数日、時間とお金に余裕があれば数ヶ月でもいたいです。時間が無くて、後ろ髪を引かれる思いでHarrodsとさようならしました。

悩むBob
悩むBob

もっと時間があれば良かったのに……でも一度行けただけでも本当にいい経験だった!

Fortnum & Mason

紅茶でお馴染みのFortnum & MasonへはHarrodsからthe Tube(ロンドン地下鉄)で行きました。

香水で作られたツリーも圧巻!

なんでこんなにデコレーションもセンスが良いんだろう?

Fortnum & Masonにも香水売り場がありますが、Harrodsよりは小さいです。Harrodsが巨大なだけですが……ただ下の写真を見ていただければ分かるように、かなりのブランドがあるので、全部見るのにとても時間がかかります。

ランチ時だったので、Fortnum & Masonでランチ兼お茶を楽しみました

このピンクのケーキ、すごい甘そうに見えて、さっぱりした甘さでケーキが忘れられません……

Roja Parfums

Roja Parfumsの香水はHarrodsでも購入することが出来るのですが、どうしても新作が欲しかったので、Fortnum & Masonから歩いてBurlington Arcadeのお店に行きました。目と鼻の先にあるので歩けます。

新作のIsola Bluが欲しかったのですが、発売日はまだとのことでした。Roja Parfumsの香水はとても高いのですが、ボトルの可愛さと香りの良さといいコレクション欲をくすぐります。

Jovoy Mayfair

もう夕方近くになってきたのでJovoy Mayfairへ急いでお邪魔しました。同じエリアにあるので歩いていけますよ。

ロンドンの後はパリに行くので、Jovoy Mayfairはサクッと終わらせる予定だったのに、なんだかんだ長時間滞在していました。そしてGrossmith(イギリスの香水ブランド)のサンプルを購入していました……Jovoyの威力恐ろしや!

Bob
Bob

Harrodsで香水大量に買っていたのにりない人だね!

買い物を終えると外は真っ暗!ですが、最後の目的地へ出陣します。

Selfridges

ロンドンの街並みをフラフラゆっくり歩いていたらいつの間にか着いていました。が、もう閉店時間間近なので、どうしても行きたかったブランドまで急ぎます。

それはPhlur!!!アメリカのブランドで、アメリカ以外はSelfridgesにしか取り扱いが無いのです。ヨーロッパの大陸国にはさまざまなブランドがあるのですが、ヨーロッパ以外のブランドの取り扱いが少ないことが難点……

イギリスはヨーロッパとアメリカのブランド共に取り扱いがあるので、お買い物天国なのです。これは香水に限った話ではありませんが。

無事Phlurでトラベルサイズの香水を購入し(また買うんかい!って感じですが)、ここでロンドン1日の弾丸旅行は終わりです。翌日お昼にはEurostarでパリへ向かいます。

にほんブログ村 ファッションブログ 香水・フレグランスへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ABOUT ME
Kanako
Kanako
香水オタク
ニッチフレグランスの沼にハマり、約3年。香水愛好家。香水ボトルのコレクションは300以上、サンプル所有数は1000を軽く超える。朝香水をつけないとやる気にならない怠け者。でも香水の展示会には海外にも行ってしまう行動的な部分もある。タイ・バンコク在住🇹🇭

私の香水日記をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

記事URLをコピーしました