STATE OF MIND

【香水辞典】AESTHETIC TURBULENCE(State of Mind)

香水オタク

AESTHETIC TURBULENCE

STATE OF MIND

EAU DE PARFUM

調香師 KARINE DUBREUIL

2017

Oolong Tea Mandarin Green Tea Pearls Bergamot

Jasmine Immortelle Red Pepper

Licorice Labdanum

スポンサーリンク

コンセプト

AESTHETIC TURBULENCEは、贅沢さに優れたスパイシーなフローラルの香りです。それは、調和と完璧を求め続ける永遠の探求の一種の嗅覚的具現化です。

STATE OF MINDの創設者であるキャサリン・ラスキン=バランディーナは、この心境を表現するためにジェイ・ギャッツビーのキャラクターを選びました。実際、ギャッツビー・ザ・マグニフィセントは、成功と美の理想に魅了されています。彼は自宅やデイジーとの関係、自分のイメージなど、自分の周りのすべてに完璧さを求めます…すべてが可能に思えます―彼の社会的地位の急上昇がそれを証明しています。

それはローリング・トゥエンティーズの精神を象徴しており、芸術、文化、社会の再生の時代です。この時代はしばしばアールデコと呼ばれます。それはSTATE OF MINDの芸術的なインスピレーションです。

AESTHETIC TURBULENCEは、ギャッツビーの精神の一種の香りの具現化です。この香水の大胆さは、嗅覚を魅了し、魅了します。

State of Mind公式サイト https://stateofmind.fr/en/product/aesthetic-turbulence-spicy-floral-fragrance/

香りの印象

フローラルスパイシーな香りです。ムエットでは、少し渋めのウーロン茶の香りがトップノートでは広がります。そしてややスパイシーな香りも。ジャスミンの香りもしますが、イモーテルのややウッディーな香りやレッドペッパーのスパイシーな香りが肌にのせるとしてきますが肌馴染みはとても良いです。Modern Nomadほどではないですが、State of Mindの中でも深みがある香りです。タバコの香りはノートにありませんが、深夜の高級バーでシガーをくわえた紳士に似合いそうな香りです。

香りもキツくないので、職場でも楽しめると思います。ユニセックスですが、重厚感もあり、やや男性向きです。

香り     
香りの持続力 
価格     

購入可能なお店と値段

価格は2024年4月21日現在のものです。

スポンサーリンク
ABOUT ME
Kanako
Kanako
香水オタク
ニッチフレグランスの沼にハマり、約3年。香水愛好家。香水ボトルのコレクションは300以上、サンプル所有数は1000を軽く超える。朝香水をつけないとやる気にならない怠け者。でも香水の展示会には海外にも行ってしまう行動的な部分もある。タイ・バンコク在住🇹🇭

私の香水日記をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

記事URLをコピーしました